初めてでも安心!ビジネスローンオススメサイト

三角の画像

home > ビジネスローンについて > 個人事業主にも対応しているビジネスローン

個人事業主にも対応しているビジネスローン

 個人事業主が借入をする場合、銀行融資が活用できないケースがあります。
そうした場合に役立つのがビジネスローンで、即日対応してくれるローンもあります。
カードローンとの違いは事業資金に使えることで、ここが非常に大きなポイントです。
カードローンも多目的を謳っていますが、現実には事業資金は不可になったものが多いです。
用途を事業資金に設定してカードローンの審査を受けると通らない可能性が高いので注意してください。
事業資金可のカードローンもありますが、ノンバンク系は総量規制による融資制限があります。
借入できる最高額は年収の3分の1以内と決められているわけです。
これはキャッシングやフリーローンにも言えることで、多目的ローンは事業資金に使用するのに適していません。
事業に使用する資金を調達するならビジネスローンを活用しましょう。

 個人事業主が借入するためには、ノンバンク系が用意するビジネスローンをおすすめします。
ノンバンクは総量規制対象になると考える方が多いですが、対象になるのはカードローンやキャッシングなどの多目的融資に限定されます。
つまり消費者金融のローンであっても、ビジネスローンは総量規制外になるわけです。
高額調達をするために適していますし、実質年率は15.0%~18.0%での融資になることが多いです。
借入する金額にもよりますが、100万円以上の借入になると15.0%以下で借りることができます。
現在はグレーゾーン金利が廃止されているので、昔のような超高金利にはなりません。
ビジネスローンは法人向け・個人向けがあるので、個人事業主は後者のローンを選んでください。
担保・保証人も不要で借入できるものが多く、申込の手続きはカードローンとほとんど同じです。

 カードローンも兼ねたビジネスローンなら、日常の入用にも使うことができます。
ビジネスローンとカードローンの両方を契約したい方なら、カードローン機能つきのビジネスローンをおすすめします。
利用枠内で何度でも利用できますし、コンビニATMにも対応しているので非常に楽です。
緊急の出費に対応できるのが特徴で、金融機関の営業時間外でもコンビニに行けば借りられるのです。
例えば急に出張することになった、現地で現金が不足して困っている、などの状況で役立ちます。
随時返済に対応しているローンなら、前倒し返済をして利息を抑えられます。
返済期日よりも早く返す分には問題がありませんし、早期完済することで信用力を上げることができます。
信用がアップすれば増額融資に対応してもらえる可能性が高くなりますし、金利交渉に応じてくれることもあります。

次の記事へ