初めてでも安心!ビジネスローンオススメサイト

三角の画像

home > ビジネスローンについて > なぜ他のサービスよりもビジネスローンがおすすめか

なぜ他のサービスよりもビジネスローンがおすすめか

 資金を調達したいと望んでいる法人は、よくビジネスローンを活用しています。
そのローン商品には、様々なメリットがあるのは確かです。
公的機関から融資を受けるのと違って、手続きは比較的速やかです。
金利手数料は若干高めになりますが、早くお金を調達したい時には、ローンはとても便利です。
ただしビジネスローンは、それぞれ特徴も異なります。
ローン商品によって、手数料の数字なども異なりますから、よく比較する方が良いでしょう。
ところで資金を調達する手段は、何もローンだけではありません。
最近では、様々な手段が登場しています。
例えば、ファクタリングというサービスがあります。
売掛金を売却して、一旦は資金を調達するサービスです。
その他にもクラウドファンディングもありますが、それよりはローンの方がメリットが大きいという意見も多いです。

 各企業には、売掛金があります。
殆どの企業には、取引先があります。
クライアントの為に仕事を行い、報酬を受け取るケースが殆どです。
ところが報酬は、直ちに支払われるとは限りません。
当日中の支払いでなく、数ヶ月先になる事もあります。
その数ヶ月先の「支払い予定の報酬」などは、売掛金と表現される訳です。
しかし売掛金は、すぐに支払われるとは限りませんから、ファクタリングというサービスが活用される事はあります。
銀行などは、売掛金を買い取ってくれるからです。
もちろん買い取ったお金は、事業資金などに使う事もできます。
ところがファクタリングは、手数料は高めになってしまう事も多いです。
よくよく数字を比較してみると、かえってビジネスローンの方が手数料が低い事もあります。
ですから出費を抑えたい時は、ローンの方が良い事も多いです。

 またクラウドファンディングは、お金を出資してもらうサービスになります。
事業内容などをWEB上で公開し、良さそうなビジネスだと判断してくれた方々から、お金を募るサービスです。
ビジネス内容が良ければ、クラウドファンディングでまとまったお金を調達できる事はあります。
ところがクラウドファンディングには、管理の手間に関するデメリットがあります。
そのサービスのシステムを利用する時は、様々な管理作業が必要だからです。
内容が複雑ですと、管理が非常に大変になってしまう事もあります。
それで人件費などが高く付いてしまう事も多いです。
それよりは、むしろビジネスローンの方が便利な事もあります。
ローンならば、面倒な管理作業は不要です。
人件費などを考慮すれば、かえってローンの方がコストを抑えられる事もあります。
ですからクラウドファンディングでなく、ローンで借りている事業者も多いです。

次の記事へ